ちょろりーの日記 chororing.exblog.jp

子供と犬相手の生活の日記


by chororing
プロフィールを見る
画像一覧
12月31日 日曜日 晴れ

明け方から、やっと熟睡できたので、8時半ぐらいまで寝坊した~
昨日のパーリーはずいぶん派手だったねとちょろダーと話し合う。
ちょろおさんは解熱剤が効いたのか、朝だからか、平熱になりそこそこ元気。
1階のカフェへ行き、朝ごはんタイム。
ちょろおさんの食欲はあまりなく、米麺で作ってもらう麺は食べてたけど、お粥は米がダメと言っていた。
e0109296_12075627.jpg
私はいつもの味噌汁。
e0109296_18410072.jpg
他に、サラダ系やら、炒め物をつまんだ。
ここのカレーがとても美味しかった。チキンを食べてみた。
ロティ―を焼いてもらい、あとナシレマ(ココナツで炊いたご飯)にインドカレー。たまらん。
大量に食べてしまった。
e0109296_18432694.jpg
本当は朝からさいちゃんに迎えに来てもらい、極楽寺という巨大寺に案内してもらい、寺を見てから、そこの近くの有名なペナン式のアッサムラクサを食べ、飲茶に行く予定だったがちょろおさんが昨夜発熱したから中止。
ホテルでだらけて、昼はランチにあっさりした麺でも食べに行く約束に変更してもらった。
アッサムラクサは、さいちゃんがなにこれ?と思いつつもはまった大好物らしいので、残念。
シンガポールのココナツ系のラクサとは違い、すっぱい辛い系の魚介出汁にサバ缶みたいな魚がたくさん入ったものらしい。

さいちゃんと話したあと、プールサイドに移動する。
新館のプールは流行りのインフィニティプール。
建物の6階にプールサイドラウンジとプールがある。
ラウンジは毎日5時から6時に無料のカクテルタイムがあるが、昨日はチェックインが18時ぐらいで行けなかった。
プールサイドのラウンジ。
e0109296_19074483.jpg
e0109296_18543212.jpg
e0109296_18550428.jpg
プールはとっても素敵だった。
e0109296_18460215.jpg
e0109296_18531066.jpg
ビーチチェアに寝転ぶとウエイターさんがお水を持ってきてくれる。ちょろダーが撮った私。
e0109296_18474433.jpg
青い空にヤシの木が。
e0109296_18490660.jpg
だらけていると、モコやんも岐阜の実家のこたつでぬくぬくしている画像が弟妹から送られてきた。
e0109296_19135304.jpg
小説を読み、ちょろおさんとちょろダーはWi-Fiが飛んでいるのでネットを見てだらだらしていた。
ちょろおさんはようつべ三昧なのよね。何がおもしろいのか。ゲームなどの実況を見ている。
e0109296_18494755.jpg
良い天気で、ちょろおさんはプールに入りたいと駄々をこねたけど、昨夜の発熱を考えるとやめた方が良いので、ダメと言った。
だらーんとプールと海を見てるだけで私は十分満足なんだけれど、ちょろおさんは泳ぎたいらしい。まあでもダメよね。
e0109296_18502048.jpg
e0109296_19154018.jpg
海は泳げない感じ。
e0109296_18512288.jpg

12時すぎには部屋に戻る。
プールに向かう廊下も素敵だった~
e0109296_13162657.jpg
廊下の外にはかわいい噴水が。
e0109296_13171426.jpg
スパの案内。
e0109296_13492863.jpg
スパは結局行けなんだな。
e0109296_13191781.jpg
スパの材料ディスプレイなのに、何か美味しそうに見えるw
e0109296_13195852.jpg
ロビーに降りてさいちゃんを待つ。
ツリーの向こうが、カフェっぽいレストラン。
e0109296_13203931.jpg
円形ソファーの奥はギフトショップ。
e0109296_13213811.jpg
12時半。さいちゃん家族3人が迎えにきてくれた。
急なプラン変更すみません~、ごめんね~
私は飲茶を楽しみにしてたけども、残念ながらちょろおさんが好きそうなワンタンミーを食べに行く。
「Penang Hong Kee Bamboo Wanton Me」中国語表記なら、「鴻記(廣式)竹昇雲吞麺」
e0109296_13232623.jpg
竹を使いてこの原理みたいなので麺を打つお店。日本にもそういうラーメン屋あるよねー。鉄腕ダッシュでリーダーがやってた。
入口で調理しとります。
e0109296_13240975.jpg
ちょろおさんはホワイトコーヒーを頼んでみた。2.5MR
ミルクティーの方がよかったかな。ここのホワイトコーヒーは、ドロリッチみたいな味だった。
私はチャイニーズティーをがぶ飲み。美味しい~冷たいやつ~さわやか~
0.7MR
e0109296_13243335.jpg
野菜炒めも頼んたよ。レタスかな。5.5MR。
e0109296_13245273.jpg
ワンタンメンにはこの唐辛子の酢漬けと醤油を混ぜて食べると美味しい。
e0109296_13253835.jpg
ワンタンメン、汁ありと汁なしを頼んだ。
こちらは汁なし。底にタレがしいてあるので混ぜて食べる。
e0109296_13262705.jpg
おいしゅうございます。細い麺に、竹打ちならではのコシが効いてる。
汁ありもスープがあっさりしてて、ちょろおさんの好きな味。海老ワンタンもおいしかった。
e0109296_13272718.jpg
BBQポーク海老ワンタンミー 汁なし汁ありどちらでも6.5MR

さいちゃんちの息子のメイ君は、中学生になるにあたりスマホを買ってもらったが、中国で買ってきたファーウェイの激安品。
中国で買ったので、アンドロイドではなく中国のOSで(中国はグーグルNG)設定が大変だったらしい。
私のファーウェイのタブレットに彼は興味を示していたが、メモリの少なさに「ふっ」と笑っていた。
ドコモタブレット、本当にメモリがないのよ~

つるつるっと平らげてしまった。
お店を後にしてから、車でジョージタウンあたりをドライブしてもらった。ご主人つうしんありがとう~。
有名な、壁画。ジョージタウンを一気にイメージアップした絵。
リトアニア人アーティスト、アーネスト氏の描いた絵「自転車にまたがる2人の子ども」をバックにさいちゃんに写真を撮ってもらった。
この絵の自転車は、本物なのよね。で、みんながそこの絵の自転車にまたがったりして前で写真を撮るから、壁画がこすれてきてしまっている。
いいのかい、これで・・・みたいな。
e0109296_13281915.jpg
さいちゃんは先日ここの絵を取材にきた鈴木亮平氏にここで会ったらしい。
ペナンに来島してると大使館だか日本人会か何かのサイトで知って、観光地に行ってみたら遭遇できた、と。
鈴木さんは、今、旬の方だよ。

他にコーンウォリス要塞で撮影。クーコンシーの前なども通ってもらった。
e0109296_13300561.jpg
ビクトリアメモリアル時計台を回って、ドライブして、ガーニー地区に行く。
ここはでかいショッピングモールがあり栄えてるところ。
私とちょろダーはGホテル前でおろしてもらい、買い物。
ちょろおさんは、そのままさいちゃんちに連れて行かれ、飼い犬と遊び、あとメイちゃんと任天堂スイッチをする予定。

巨大SCガーニーパラゴンへ行き、色々見る。
e0109296_13305802.jpg
ちょろダーのサンダルがしょぼくなってきたので、ビルケンを見るが、うーん、日本と同じぐらいかなー
ペナン(と台湾)情報に詳しいブログ「タベアルキ☆タベアルキ」さんに、タイのオーガニックスパブランドのHARNNのものがなぜかマレーシアが一番安いと出ていたので、石けんを5つほど買っておいた。
石けんの種類がなく、レモングラス1種類しかなくて残念。

次に、隣のでかいSCガーニープラザへ行く。
e0109296_13332052.jpg
どちらも建物がばかでかく店もたくさんあるし、歩き回るのに疲れ、時間がかかる。
でも私はMANGOでセール品を掘り出し、かわいいTシャツを安く買えて満足~
あとは地下のスーパーに行き、バラマキ土産を買おうか、その前に疲れたから休憩しよう、と、カフェに入る。
ドトールだのスタバだのフリーWi-Fiのカフェはたくさんあるがどこも激込み。
インド系のコーヒーショップが入れそうだったので、5分ほど待ち、席についた。
疲れた~
e0109296_13513376.jpg
甘いカフェオレを飲み癒されて、インド人店員さんにパスワード教えてもらいWi-Fiにつないでさいちゃんと話す。
マレーシア時間16時になってたかな。
ちょろおさんは、さいちゃんちのトイプーと遊び、メイ君とスイッチをして楽しくすごしてるみたい。
しかし、さいちゃんが、ちょっと熱はかってみようかと計ってみたようだ。
「大変、なにげに38.2度あった」と連絡がきた。
未明に飲んだ解熱剤が切れたんだね。
先日メイちゃんが日本で熱を出したときもらったカロナールを飲ませてくれたけども、もう解熱剤でだましだまし行くのも限界かな。
さいちゃんが、日本人通訳完備の日本人愛用のクリニックに予約をとってくれた。

20分ほどでさいちゃんが車で迎えに来てくれて、ガーニーにあるひばりクリニックに連れて行ってくれた。
いつもはチャイニーズのドクターとのことだけど、今日は日曜日なのでマレーシア人の女医さんだった。

ちょろおさんは待合室にワンピースなどの日本語漫画が大量にあったので、ハッスルしていた。
でもすぐ診察ですから。
医者は英語しかダメだったけど、他の方たち、受付のマレーシア人の方も名古屋大にいたそうで日本語ペラペラ。
通訳さんも日本人の方がいてくれるし、何の問題もなく診察してもらった。
薬を出してくれてすぐに終了。
支払いは、キャッシュ(クレジットカードだけど)で払い、後で旅行保険に請求することにした。
全部一式ホテルにおいてたからね。
診察代金と薬で、553MRだった。日本円にすると1万6千円ぐらいかな。日本と変わらないかしら?

さて、ホテルに帰って寝かせるか。
今晩は皆でスチームボートにでもと言っていたけど、それも中止。
さいちゃんの運転で、近所の日本人御用達の「明治屋」という日本食輸入ショップに連れて行ってもらった。
そこで、ポカリとゼリーとカップ麺を購入。ずいぶんお高い赤いきつねだな・・・。

ホテルに送ってもらった。
さいちゃんありがとうね~

ホテルに戻ったら、ちょろおさんお腹がすいた、赤いきつねが食べたいというのでお湯を沸かしてカップ麺を作った。
一気に平らげて、薬を飲んだらスコーンと寝てしまった。
もうそれから私たちが紅白を見てようが、カウントダウンの花火を見てようが起きなかった。

私とちょろダーは、ホテル近くのインド系のスープ屋「Sup Hameed」でテイクアウト。ブンクスをお願いした。
グーグルマップで近いお店で、ここが高い評価ついてたから。
どうだろう?
クミさんのブログにもここのお店はでてた。

ビニール袋に入れられて持ち帰りだったので、ホテルに皿とボウル貸してくれと頼んだ。
パンをスープに付けて食べる画像がたくさんあってこういう風に買ってきてと頼んだけど、ちょろダーがトーストを買うのを忘れた・・・
いいや、サンドイッチでも一緒に食べようとホテルのルームサービスでクラブサンドも頼んだ。
ビールと共にいただきます~

「Sup Hameed」のミーゴレン。
見た目がかなり真っ黒い焼きそばなんだけど、辛くて大変おいしかった。
e0109296_13551580.jpg
あと、チキンレッグ焼き~
e0109296_13561448.jpg
ルームサービスのクラブハウスサンドイッチも来た。食パンがマーブル模様なのがホテルのウリ。
e0109296_13571520.jpg
「Sup Hameed」のスープは、牛のテールをお願いした。見た目味噌汁みたいだね・・・
e0109296_13573657.jpg
バリ島のスープブンドットや、ハワイでよく食べたオックステールスープを想像してたけど全然違った。
やっぱりインド系スパイスの味。でも辛くはない。でもスパイシーなのよ。ガムサマサラとじゃが芋の味のような。
一押しは羊肉スープらしいので、そちらにしたらよかったかな。
ハワイのボウリング場のカピオラニコーヒーショップのオックステールスープ食べたいな。
もうボウリング場はなくなってしまったらしいけど。
これじゃなかった・・・と思いつつも、はまって完食。

ビニール袋に並々と入って持ち帰りしてきてね、ちょろダーが横から「あけるとき気を付けてと」言ってるはしから
スープ皿にあけるときにざーっと勢いよくあけすぎて5分の1ぐらいスープこぼしたので、怒られたw

満腹になったあとはビールを飲みつつ紅白を見る。
司会のうっちゃんを堪能した。
私、うっちゃんファンやったの。中学生のときファンクラブ入っててオールナイトニッポンにはがき出しまくってた。
今でもだからうっちゃんすき。
ブルゾンちえみを見ながら、オースティン呼ぶならちゃんと歌わせたれよとか思い、安室ちゃん見て、ほぉーと思い、
全然興味のないちょろダーに無理やりあれこれ話して、紅白を堪能したよ。

日本が0時になってから、マレーシア時間0時になるまでの1時間がほんと眠くて眠くて辛かった。
雪まみれの行く年くる年を見ていて、暖かい南国にいる自分が不思議。
なんとか頑張って起きていて、0時。あけましておめでとうございます。
ベランダに出て、ペナンのいたるところで打ち上げ花火があがるのを見た。
湾の向こうがわストレイツキーであがるのや、あとジョージタウンにあるコムタという巨大ビルのビルのてっぺんから花火が打ちがるのを見た。
e0109296_13591793.jpg
衝撃度ではやっぱ台湾の101にはかなわんな。
e0109296_13594765.jpg
今日は昨日のどんちゃん騒ぎパーリーはなかった。
ちょろダーがディナーを買いにでかけたときに撮った飲み屋とかクラブが立ち並ぶホテル横の通りの写真。
ああ、ここで酒を飲みたかったな~
e0109296_14011723.jpg
花火が終わって静かになったら、就寝。
夜中に何度か起きてちょろおさんを見て、大汗をかいてたので拭いてやった。
汗をかいたということは、熱は完全にさがったような感じ。顔色が違う。
様子は見るけど、もう大丈夫だろう。医者に出してもらう薬って本当にすごいね・・・

[PR]
# by chororing | 2017-12-31 23:35 | シンガポール&ペナン(2017年末年始) | Comments(0)